スポンサーリンク

鎌倉小粒(鎌倉山納豆 野呂食品株式会社、小粒、スズマル、全国納豆鑑評会受賞)

こんにちは。
本ブログをご覧頂きありがとうございます!
「納豆日誌-Natto Diary-」管理人の納父さんです。

今回ご紹介させて頂く納豆は…
鎌倉山納豆 野呂食品株式会社の「鎌倉小粒」です!

 

納豆大辞典~平均価格や最高値・最安値から販売店まで色々な種類の納豆が検索可能!
この『納豆大辞典(平均価格調査一覧)』では、様々な実店舗の納豆売り場を巡り、価格調査した結果を一覧にして掲載しています。納豆の商品名やメーカーだけでなく、最高値や最安値・実際に商品の販売が確認できた店舗などが簡単に検索できます。

鎌倉小粒について

鎌倉小粒パッケージ

この「鎌倉小粒」は北海道産のスズマル大豆を利用した100%国産小粒大豆納豆です!

2009年の第14回と2018年の第23回全国納豆鑑評会において優秀賞を2度獲得した商品となっています。

パッケージと会社名を見て分かる通り、神奈川県の鎌倉にある会社で製造をしており、パッケージには鎌倉の名物や観光地などが記載されています。

 

この「鎌倉小粒」はららぽーと湘南平塚内にある「イトーヨーカドー 食品館ららぽーと湘南平塚店」で税抜218円で売られていました。

2パック入りの商品ですので、1パックあたりの料金は税抜109円程になります。

このブログを始めて9商品目で1パックの値段が100円を越える商品がついに現れました(笑)。

少しお高いですが、「たれ」に化学調味料などを使わない徹底ぶりでこだわりが伝わります。

鎌倉小粒開封後

蓋を開けると写真のように、たれとからしが一つずつ入っています。

納豆の容量は40gと普通なのですが、なんだか納豆のボリュームを感じます。

妻曰く、食べた時に「ビビビと来た!」とらしく、松田聖子のようなこと言ってますが、かなり美味しかったとのこと。

スズマル大豆を使用していて、大豆の旨味も伝わってくる作りとなっています。

 

鎌倉に店舗があるようなので、機会があったらぜひ行ってみたいと思います!

その際は、訪問記事を書かせて頂きたいと思います。

 

◆補足情報
豆の大きさ:小 1––3–4–5 大
味の濃さ :薄 1–2––4–5 濃
買いやすさ:難 1–2––4–5 易
値段   :高 1––3–4–5 安
スポンサーリンク

 

商品情報詳細

以下、鎌倉山納豆さんのHP及び商品パッケージより引用しています。

◆内容量
(納豆40g、たれ4g、からし1g)×2

◆原材料名
【納豆】北海道産スズマル大豆(小粒)100%使用(遺伝子組換えでない)、納豆菌
【たれ】鰹節エキス、鰹混合エキス、しょうゆ、砂糖、食塩、みりん、りんご酢、昆布エキス、(一部に小麦・大豆・さば・りんごを含む)
【からし】からし、食塩/酸味料、酒精、着色料(ウコン)、ビタミンC、増粘多糖類

◆栄養成分表示
[1パック(納豆40g、たれ4g、からし1g)あたり]
・エネルギー 84.6kcal(80kcal)
・たんぱく質 6.8g(6.6g)
・脂質    4.1g(4.0g)
・炭水化物  5.6g(4.8g)
・食塩相当量 0.5g(0g)
※( )内は納豆40gのみの数値   測定値

(引用元:「鎌倉小粒」商品パッケージ及び商品HP http://www.nattoyasan.com/shopdetail/012000000018/)

 

納豆大辞典~平均価格や最高値・最安値から販売店まで色々な種類の納豆が検索可能!
この『納豆大辞典(平均価格調査一覧)』では、様々な実店舗の納豆売り場を巡り、価格調査した結果を一覧にして掲載しています。納豆の商品名やメーカーだけでなく、最高値や最安値・実際に商品の販売が確認できた店舗などが簡単に検索できます。

コメント