極小粒

スポンサーリンク
メーカー

みちのくカップ3P(極小粒)(株式会社登喜和食品、極小粒、地塚大豆)

この『みちのくカップ3P(極小粒)』は、東京都港区の六本木駅近くにある「東京ミッドタウン」内にある『プレッセプレミアム(Precce) 東京ミッドタウン店』で3カップ入り税抜238円で購入しました。 株式会社登喜和食品は東京都府中市に本社を構える1949年に設立したメーカーで、事業内容は「無塩大豆発酵食品の製造卸」となります。
タカノフーズ(おかめ納豆)

極小粒カップ3(タカノフーズ株式会社(おかめ納豆)、極小粒)

この『極小粒カップ3』は、2019年4月下旬時点の本ブログの売場調査による平均価格は3カップ入り税抜約99.6円となります。 「タカノフーズ株式会社」は1932年創業で茨城県小美玉市に本社を置く、納豆業界最大手の納豆メーカーです。
Mizkan(ミツカン)

くめ納豆 丹精(Mizkan(ミツカン)、極小粒、ユキシズカ)

この『くめ納豆 丹精』は、2019年4月下旬時点の売場調査による平均価格は2パック入り税抜約195.9円となります。 「株式会社Mizkan」は株式会社 Mizkan Holdings傘下の大手食品メーカーで愛知県半田市に本社があります。 Mizkanさんは3つの納豆のブランドをもっていて、多くのスーパーやCMなどで目にしているかと思います。
メーカー

プロ仕様 極小粒納豆(株式会社朝一番、極小粒)

この『プロ仕様 極小粒納豆』は、北総線・印西牧の原駅が最寄りのジョイフル本田 千葉ニュータウン店内にある『ジャパンミート生鮮館 千葉ニュータウン店』で3パック入り税抜69円で購入しました。 「株式会社朝一番」は昭和23年創業の茨城県土浦市に本社を置く、 納豆製造・販売や日配品の販売を行う企業です。
メーカー

くま納豆 道産超極小粒納豆(道南平塚食品株式会社(豆の文志郎)、超極小粒、ゆきしずか)

この『くま納豆 道産超極小粒納豆』は、東京都新宿区の新宿駅すぐそばにある、「京王百貨店 新宿店」の地下1階にある『紀ノ国屋 京王百貨店 新宿店』で3パック入り税抜188円で購入しました。 「豆の文志郎 登別本店 (道南平塚食品株式会社)」は1920(大正9)年創業で北海道登別市に本社を置く、納豆製造メーカーです。
タカノフーズ(おかめ納豆)

まろやか旨味ミニ3(タカノフーズ株式会社(おかめ納豆)、極小粒)

この『まろやか旨味ミニ3』は、2019年3月上旬時点の売場調査による平均価格は3パック入り税抜約96円となります。 1パックあたりの料金は税抜32円程となります。 「タカノフーズ株式会社」は1932年創業で茨城県小美玉市に本社を置く、納豆業界最大手の納豆メーカーです。
カジノヤ

極小粒納豆(北野エース(KITANO ACE)PB)(株式会社カジノヤ、極小粒)

この『極小粒納豆(北野エースPB)』は、神奈川県海老名市の「ららぽーと海老名店」内にある『KITANO ACE(北野エース) ららぽーと海老名店』で3パック入り税抜100円で購入しました。 1パックあたりの料金は税抜33円程になります。
メーカー

麦入り納豆(金砂郷食品株式会社、極小粒)

この『麦入り納豆』は、千葉県山武市松尾町にある『セイミヤ 松尾店』で3パック入り税抜93円で購入しました。 1カップあたりの料金は税抜31円程です。 金砂郷食品株式会社は茨城県常陸太田市に本社を構える2009年に創立した納豆メーカーです。
メーカー

豆名人 極小粒納豆(株式会社ヤマダフーズ、極小粒)

この『豆名人 極小粒納豆』は、神奈川県平塚市のJR東海道線「平塚」駅より徒歩10分ほどにある『オリンピック 平塚店』で3パック入り税抜60円で購入しました。 1パックあたりの料金は税抜20円程となります。 超低価格帯の商品です。 ヤマダフーズさんは秋田県に本社を構える1954年から続く納豆メーカーです。
タカノフーズ(おかめ納豆)

すごい納豆S-903(タカノフーズ株式会社(おかめ納豆)、極小粒)

この『すごい納豆S-903』は、スーパーにはほぼ置いてある商品で、2019年2月上旬時点の売場調査による平均価格は3パック入り税抜約141円となります。 1パックあたりの料金は税抜47円程となります。 「タカノフーズ株式会社」は1932年創業で茨城県小美玉市に本社を置く、納豆業界最大手の納豆メーカーです。