スポンサーリンク

大粒納豆ゴールドカップ (株式会社牛若納豆、大粒)

こんにちは。
本ブログをご覧頂きありがとうございます!
「納豆日誌-Natto Diary-」管理人の納父さんです。

今回ご紹介させて頂く納豆は…
株式会社牛若納豆の「大粒納豆ゴールドカップ」です!

 

納豆大辞典~平均価格や最高値・最安値から販売店まで色々な種類の納豆が検索可能!
この『納豆大辞典(平均価格調査一覧)』では、様々な実店舗の納豆売り場を巡り、価格調査した結果を一覧にして掲載しています。納豆の商品名やメーカーだけでなく、最高値や最安値・実際に商品の販売が確認できた店舗などが簡単に検索できます。

大粒納豆ゴールドカップについて

大粒納豆ゴールドカップパッケージ

 

パッケージを見て頂いてわかる通り、普通のパック型の容器ではありません。

1つの容器に105gの納豆が入っています

この「大粒納豆ゴールドカップ」はザ・ガーデン自由が丘の千葉店で税込159円で売られていました。

105g入りの商品なので、普通の納豆ですと40~45gで1パックですので、本商品は2パック入りと考えます。

そうすると、1パックの料金は税込80円程になるので、かなりお高い価格帯になります!

でも、国産大豆を使用ということで価格が高くなるのも納得です。

ただし、この商品は一般的なスーパーではあまり見かけません。

納豆の種類を多く取り扱っている店では比較的見かけるイメージです。

 

大粒納豆ゴールドカップ開封後

 

蓋を開けると写真のように、たれとからしが一つずつ入っています。

105gの容量にたいしてたれとからしが一つずつとは少ないような気がしますが、このように封入されているということは、この量で正解ということなのでしょう!

 

容器にそのまま「たれ」と「からし」を入れて、妻と半分にしてご飯にかけて食べてみました。

「たれ」が半分の量になるので、「たれ」の味の濃さはあまり感じずさっぱりとした味になっています。

また、大粒ということで豆本来の味も感じることができました。

「たれ」よりも大豆の味を楽しみたい方にはオススメの納豆となっています。

 

◆補足情報
豆の大きさ:小 1–2–3––5 大
味の濃さ :薄 1––3–4–5 濃
買いやすさ:難 1––3–4–5 易
値段   :高 1–2––4–5 安
スポンサーリンク

 

商品情報詳細

以下、牛若納豆さんのHP及び商品パッケージより引用しています。

・商品名
大粒納豆ゴールドカップ

・商品説明
京ブランド認定食品です。国産大粒大豆を丸い大きなカップに入れました。大粒ならではの、濃厚な風味や食感、大豆本来のおいしさを是非ご堪能ください。

・原材料名
丸大豆(国産)[遺伝子組み換えでない]、納豆菌、たれ[しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、食塩、鰹エキス、昆布エキス、鰹節エキス、酵母エキス/酒精]、からし[マスタード、食塩、醸造酢/着色料(ウコン色素)、酸味料(クエン酸)]

・内容量
納豆105g、たれ5.5g、からし2g

・製造者
株式会社 牛若納豆

・栄養成分表示
納豆1食当り(推定値)
エネルギー 219kcal
たんぱく質 17.6g
脂質 10.7g
炭水化物 14.1g
食塩相当量 0.7g

(引用元:株式会社 牛若納豆ホームページなど
http://www.ushiwaka-nattou.com/product/)

 

納豆大辞典~平均価格や最高値・最安値から販売店まで色々な種類の納豆が検索可能!
この『納豆大辞典(平均価格調査一覧)』では、様々な実店舗の納豆売り場を巡り、価格調査した結果を一覧にして掲載しています。納豆の商品名やメーカーだけでなく、最高値や最安値・実際に商品の販売が確認できた店舗などが簡単に検索できます。

コメント